【ディズニー英語システム】驚きの値段・人生最高金額を子供の習い事に支払いました

すでに180万円以上語学習得に注ぎ込んでいる私です。しかもほとんど通わず、続かず、それでいて全く話せないのです。終わっています。なのに、これから子供のために人生最高金額を支払います。(いや今現在も支払っています)待っていてください。

https://www.tricotmarket.com/entry/2020/12/17/100000

ディズニー英語システム・ワールドファミリークラブとは

ワールド・ファミリーは1977年に設立した通信販売の会社でかつては色んな物の通信販売をしていました。現在はディズニーの英語教材の主に販売しています。

引用:wikipedia

まさかの同い年!!でした。東京中野区に本社のある英語教材販売会社です。ディズニーの英語教材としてとても有名ですね。今後はDWE(ディズニー英語システム・Disny’s world of English)と表記します。きっと持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
world-family.co.jp

初めての出会い

日曜日、あほ面を下げて家族で楽しく御影でお買い物をしている時でした。風船を持った女性が2名。めちゃくちゃ笑顔で話しかけてきたのです。「良かったらこれプレゼントします」と言いながら。
もちろん子供はすぐに飛びつきます。あぁ、受け取ってしまったなと思いました。何かを売られる匂いがプンプンしたからです。親しみのあるディズニーキャラクター達に子供は大喜びでした。1名の方が子供と遊んでくださっている間に、少しだけ良いですか?とのこと。本当に少しだけ話を聞くつもりでした。

おうちにお伺いしますので楽しく英語を学べる教材で遊んでみませんか

その女性はこう言いました。家に来るのか・・・と物凄く躊躇われました。そちらに行くのではだめですか?と返事をしたのを覚えています。おうちの方がリラックスできるのでお子様が気に入るか分かりやすいですけどと言いながらも、自宅近くの店舗での説明も可能とのこと。とりあえず予約をとりました。
やっぱり子供には英語が話せるようになってほしいと思っていましたし、自分は今までにかなりトライしてきたので、知識があると思っていました。また、その女の人がかなりの自信があるという態度だったので、どんなメソッドなんだろう、それは、いくらくらいなんだろう と興味が湧いてしまったのです。

思わず納得してしまう完璧なる英語習得メソッド


今にして思うと大変優秀な営業さんだったのだと思います。話が分かりやすく、言いよどむことが一切ありませんでした。私はそういった自信満々の営業さんが大好きです(めちゃくちゃ弱いです)。なぜならその方の自分が好きなもの、自信を持って勧められるを私も買いたいからです。(めちゃくちゃな理論です)
実は、2度ほど説明を受ける日程を変更しました。子供の体調が優れなかったり、スケジュールが変わったためです。快く受けてくださっていたので、説明を聞かないというのは失礼かなとも思っていました。
その方の説明の中から印象に残っているのは以下の通りです。営業さんの口調に近づけて書いています。

楽しく遊びながら常に英語に触れる環境を作ってあげましょう

そのためには、たくさんの教材があるDWEが良いですよ。子供にはいずれにしてもおもちゃを買うことになります。それであればこの教材で遊んで自然に英語に触れるのが一番だと思います。絵本に触れるだけで単語が聞こえてくるマジックペンを持って外出すればお子さんも静かに過ごせますよ。男の子なら、この教材セットとトミカくらいを買ってあげるだけで良いのではないでしょうか。

親御さんは話さないでください

せっかくネイティヴの音を耳に入れているのに、お母さんのたどたどしい英語を聞かせてしまうのは英語を習得するうえで邪魔になります。黙って聞かせるだけで良いのです。

アフターフォローの充実・何度でも交換可能です

子供なので、舐めたり破ったり、壊したりするのは当たり前です。ワールドファミリークラブに入会するとCDもDVDもカードや絵本まで全ていつでも何度でも交換可能です(失くしたら当てはまりません、あくまで交換となります)。DVDプレイヤーやカードリーダーなど一部交換できないものもありますが、有料での修理は可能ですので安心して子供達に遊んでもらってください。

いっぱいインプットしたらアウトプットする場所もありますよ

英語を身に着けるためにはいっぱい聞いて、見るというインプットだけでなくアウトプットが必要になります。DWEでは、毎週のようにどこかでイベントが行われており、教材に沿った内容となっているため、おうちで身に着けた英語をそのレベルに合わせてアウトプット出来ますよ。しかも、同じ教材の内容に沿っているので、子供達には繰り返し、同じ英語を聞かせることが出来ます。テレフォンイングリッシュと言って毎週1回、無料で外国人の先生と直接お話しできるチャンスもあります。

兄妹が居れば教材も一緒に遊べるのでお得です

そして、そのうち兄妹同士で英語で話し始めますよ。兄妹がいる方が、アウトプットの機会が自然に出来るのでより上達が早いと思います。

この記事のまとめ・インプット⇔アウトプットの環境が整っている


特に「親御さんは話さないでください」と「兄妹がいる方がお得」という言葉にノックアウトされました。(本当にちょろいと言わないでください。)とても考えられたメソッドだと思いました。インプットはどれだけできても日本でアウトプットの機会を作ることの難しさを痛いほど分かっていたため、とても素晴らしいと感銘を受けました。
余裕があるわけでもないのに、インターナショナルスクールを検討しているくらいでしたので、話が終わるころにはすっかりハンコを押す気持ちになっていました。
それで、いくらなんですか!?  次回に続きます!!!

 

ブログ村参加中。クリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!